モダンにふさわしいインテリア

インテリアの素材

これまでは、和室に置くのは全て和風なインテリアだと決めていた人がいると思います。
それでも悪くありませんが、ただ和風なだけの部屋になってしまうので、モダンではありません。
モダンにするなら、洋風なインテリアが必要です。
和室に洋風なインテリアは合わないと思う人がいるかもしれませんが、実は和室や、他の和風なインテリアと相性が良いです。

より部屋を魅力的に見せてくれるので、和風なインテリアにばかりこだわらないでください。
おすすめは、素材に木を使っているインテリアです。
木製のインテリアだと、どのようなデザインでも和室に合うので失敗しません。
またいつも自然を感じられ、リラックスできる部屋になる部分もメリットです。

直線的なものが良い

和室をよく見ると、曲線が少ないことがわかります。
ほとんどの部分が直線になっているので、丸いインテリアより直線的なインテリアの方が合います。
丸いインテリアは可愛らしい雰囲気を持っていますが、モダンな空間にするためには選ばないでください。
直線的なインテリアを多く配置すると、和室の静かな雰囲気がより高まります。

これまで和室をどのように使って良いかわからず、適当にインテリアを並べたり、物置のような状態になったりしていた人が見られます。
しかしモダンというようにイメージを決めて、インテリアをこだわって選ぶことで素敵な雰囲気になります。
お客さんが来た時に使う応接間としても使えるので、この機会に和室を見直しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ